カテゴリ:趣味( 8 )

葛飾北斎

きょうは、半日お休みを頂いて上野の森美術館まで

ボストン美術館所蔵の「葛飾北斎」を見てきました。

やはり彼は改めて天才であると思いました。

あの大胆な構図をどのような発想で思いついたのか?

鳥肌ものがたくさんありました。

c0066693_1817293.jpg


勿論この「Great wave」もありました!

やはり本物は良いですね~版画ですけど・・・・

丁寧な手造りの家「親子三代健康住宅」




こちらにワンクリック!!ありがとうございます。励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
[PR]
by fukudamineo | 2014-10-14 18:20 | 趣味 | Comments(0)

月曜大工

昨日のお休みは、お彼岸前という事もあり

早朝からお墓の掃除。お盆以来ですので大変無精しております。

それが済んで、今度は、日曜大工ならぬ月曜大工に一汗かきました。

作品はこちら・・・
c0066693_1842253.jpg

孫のハンガー兼かばんなどの収納家具といったところでしょうか。

約1日かかりの大仕事になりました。取り合えず全て木製、ハンガーパイプも

在庫の手すり丸棒を利用して作りました。

意外にすっきりできました。

で、当の本人は・・・・
c0066693_18463637.jpg


こんな感じでくつろぎ、遊んでいます。これでいいのだ!




こちらにワンクリック!!ありがとうございます。励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
[PR]
by fukudamineo | 2011-09-20 18:49 | 趣味 | Comments(0)

ホタル復活か?

明日、5~6年ぶりに蛍の夕べ(鑑賞会)が開催されるとのことです。

今回は、私たち蛍の会の主催ではなく、現小学校のPTAのみなさんが

主体で催すことになりました。

1回限りの打ち上げ花火にならないように、支援していこうと思います。

また継続していければいいのですが・・・・・
[PR]
by fukudamineo | 2010-07-14 17:17 | 趣味 | Comments(1)

ホタル

先日、私たちが以前地域の皆さんとともに、ふるさとに蛍を呼び戻そうと

始めていた活動がありました。

わたしのHP ← クリックしてみてください。

色々な社会的な問題で、学童の安全を確保するため

蛍の川が学校の敷地内にあったこともあり、中止していました。

今年、また学校の方から復活のご要望があり、その方策について

学校で、校長先生、教頭先生、PTAの会長さんと話し合いを

してきました。

今のエコを大切にする時代には、子供たちにとっても

社会にとっても大変素晴らしいことなんですが、

施設が学校の中にあることが今は災いしています。

活動を始めた当初(約24年以上前)は、学校のセキュリティーについても

普通に鍵をかけたり、見回りするくらいでしたが、

大阪や各地で学校、児童に対する凶悪な犯罪があった事をきっかけに

なかなか自由に学校に出入りすることも出来なくなり、活動を休止したという経緯があります。

それを踏まえて、新たな気持ちで活動が再開できるかは、

まさに、地域全体の熱意と情熱しかないのかもしれません。

今の地球環境の問題の解決も原点は同じなんですよね。
c0066693_9462956.jpg

(インターネットフリー画像より)
こちらにワンクリック!!ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
[PR]
by fukudamineo | 2010-06-03 09:47 | 趣味 | Comments(2)

マイケル・・・・・

あ~なんて悲しいのでしょうか。

私は、JAZZ、クラシックが好きなのですが、モータウンサウンドもズート好きで、いまでも聞いていますが、
そういう流れをくむ、ジャクソン5も大好きでした。特に小さなマイケルの歌声と仕草には感動したものです。

アルバム「スリラー」が出た時にテレビでPVを見て、その完成度の高さに驚かされました。
その当時はビデオデッキが今はなきβ規格で、しかもタイマーもないものでしたので録画も大変でしたが、
それでも、しっかり録画して(いまでもありますが、Vに変換しないとみられません。)何度も何度も見たものです。

上の娘が3歳くらいだったかな~ なにせ遠い昔ですよね。

でも、死んじゃうんですね~ あんな人でも。
あ~なんてせつないのでしょう。

マイケルとともに青春遠くなり
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
[PR]
by fukudamineo | 2009-06-27 09:13 | 趣味 | Comments(4)

SLが・・・

SLの動画がなくなってしまったのでもう一度…・
動画はこちらへ
枝打ち協力隊も・・・
動画はこちらへ
YOUTUBEの場合はこんな感じ・・・


[PR]
by fukudamineo | 2009-06-25 19:16 | 趣味 | Comments(0)

山車も作ります。

私のところでは、お祭りの山車も制作します。
これは6年前に作らせていただいた地元の山車です。
c0066693_10284373.jpg

この状態ですと今一違いがつかみずらいですが…・

今回は、この山車を塗仕上げをします。材料はカシューウルシ。
結構大変な作業になりそうです。でも、仕上がると見栄えがしますよ。
今の山車で、お祭り本番の状態がこんな感じです。
c0066693_1037463.jpg

お祭りの頃が待ち遠しいですね~
[PR]
by fukudamineo | 2009-05-25 10:37 | 趣味 | Comments(2)

建物探検

昨日は、わが町の文化遺産のひとつ、「官営くず糸紡績所」を見学してきました。
世界遺産を目指す「富岡製糸所」が明治5年。こちらが明治10年創業です。

外人の技術者を呼んで造った富岡に比べ、こちらは純日本製です。
その意味からするとかなり貴重かもしれませんね。

入り口を入ると まず旧事務所(大正期)のかわいらしい建物が迎えてくれました。
c0066693_1848170.jpg

こちらが工場。手前のは明治40年くらいのもので、建設当初のは奥の方、瓦が少し
古ぼけています。
c0066693_1853822.jpg

内に入るとこんな感じ。奥のほうが明治10年頃のもの。
日本人の大工さんが自分たちの手で造ったトラスです。
c0066693_18543791.jpg

ボルトの違いが解りますか。四角いのが明治10年のそのものだそうです。かなり貴重です。
c0066693_1857017.jpg

こちらも創業当時のレンガ造の倉庫だそうです。軒の部分は「ロンバルディア帯」で装飾。
レンガは深谷産だそうです。しっかりしたイギリス積みです。
c0066693_1945259.jpg

c0066693_1902863.jpg

でも、この換気口のグリルはドイツ製だそうです。結構色々工夫していたんですね。
c0066693_1915538.jpg

こちらの窓枠、その上に施された塗装(黄色のもの)も当時のままだそうです。
こんなモールディングをよくしたものですね。
c0066693_1941094.jpg

板も当時のまま、その板をとめている釘にご注目これは和釘です。
c0066693_1963573.jpg

すっかり、明治にタイムしてきました。なんとなくゆったりしていて懐かしさを感じました。
良い目の保養になりました。
[PR]
by fukudamineo | 2008-07-07 19:08 | 趣味 | Comments(0)