<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月30日

いよいよ4月も終わりですね。
なんだか早くも今年も1/3が終わります。今年こそはマイホーム。と計画した方も
時間はとめられませんから大切に使ってくださいね。

さて、今日は「本当にいい家」とはなんだろうと言うことを考えてみたいと思います。
最近の住宅は国土交通省が発表し義務付けしている次世代省エネルギー基準に
合格するように造られています。この基準をクリアーしていれば完璧で理想的な
住宅であるかのようにほとんどの住宅メーカーは言っています。

でも、これって本当でしょうか。かつて、旧建設省で作られていた基準で住宅金融公庫
も融資の基準を作っていました。その結果、今は使用が禁じられているシロアリ駆除剤
を使用することを義務付けていました。
簡単に言えば、あの猛毒のシロアリ駆除剤を使わないと建築許可も出ないし、
融資しなかったのです。

最近になってそのあまりの毒性がシックハウスや化学物質過敏症の原因のかなり
核心的な薬剤であることがわかると法律で使用の禁止を通達しました。

しかし、今までに、この基準で正直に家を造ってきた人たちが約500万世帯も
いるのです。500万世帯!あなたの家もそうではないですか?

「これで良い!」と言われたら、しかもそれが国のやることであったら。・・・・
大体の方はそれに従いますね。真実かどうかを調べないで。・・・・・

これを薬害エイズのときのように国民が問題にしないのが不思議です。
私は、その薬剤を使わないで家造りをしてきました。だから今までは大変でした。
しかし、今はそれが合法です。

何が言いたいのか?

そうです。私が言いたいのは「これで良い!」と決めるのは、命にかかわる場合は
あなた自身でなければならないのです。

話をはじめに戻しますと、現在、地球温暖化が叫ばれ、京都議定書の発効により
日本も大変大きな決断を迫られています。CO2の削減目標がなかなか達成できません。
そんな時でも、国際的に見ても大変ゆるい基準で家造りを指導しています。
「これで良い!」と言われる次世代省エネ基準では、まったく不十分です。
快適でもなければ省エネでもありません。

本当に良い家とはどういう家なのか皆さんも自分の大切な家族を守る器として
家を見て頂ければ本当の良い家が見えてくると思います。
次から具体的にお話します。
では。
人気blog投票に行ってみませんか?
[PR]
by fukudamineo | 2005-04-30 10:47 | 家造り | Comments(0)

4月27日

ブログ人気投票ありがとうございます。


今日は夏のような日でした。今朝は結構気温が低かったのですが。・・・
身体の弱い方は大変ですね。

先日あるお客さんが、こんな話をされました。
お客さん「福田さん、ちょっと聞きたいんですが・・・・」

私「何ですか。どうぞお話ください。」

お客さん「実は、先日、ある住宅大手の会社の営業マンに話を聞いていると
      だんだん、そこで建てるとも決めていないのに、後に引けない
      雰囲気になってきて、今だけキャンペーンで申し込み金を
      5万円払ってしまったんですが、そのお金は取り戻せるのでしょうか。
      私が、その次の日に、冷静になって考えたら何で申し込みをしたのか
      疑問がわいてきたので、営業マンに電話したら、申込金は、理由の如何に
      かかわらず、返金できない規定になっていると言うんです。」

私「で、○○さん。その申込金は、なんに使われると言っていました。」

お客さん「別に何も言っていません。」

私「そのお金は契約をした場合に何かに充当されることになっていましたか。」

お客さん「いえ別に。」

私「であれば、全額返金請求が出来ますし、まだ何も仕事をしていないはずの
  翌日であれば、なおのことですよ。もし、そのことを話しても返金に応じないようでしたら
  消費者センターや県庁の中に、紛争に関しての相談機関がありますから、
  そちらに相談すれば解決できますよ。大丈夫。」

とお話しました。まだまだ、こんな話はたくさんあるんです。

私「大手や中小、地場の工務店と言えどもある話ですから、気をつけてくださいね。」
まったく同業のものとして嘆かわしいことです。
皆さんも気をつけてくださいね。
[PR]
by fukudamineo | 2005-04-27 18:34 | 家造り | Comments(0)

4月25日

いい日和になりました。

昨日からかみさんと散歩をするようにしました。
運動不足解消と言うこともありますがやはりサマータイム賛成派の
一人としては朝の貴重な明るい時間がもったいないです。
緑が本当にきれいですし、空気が夏を予感させる香りになっています。

昨日、第7回「家造り成功セミナー」の2回目がありました。
今回の参加者の方も皆さん大変真剣でこちらも身が引き締まります。
家造りは、大変楽しいことです。
でも、楽しいとか、単に気分や雰囲気にのまれて契約を結ぶと後で大変です。
大金と命を担保にして行う大事業であると言うことを忘れては、
家造りに成功できないかもしれません。

こうして真剣に家造りを基本から学んでから始める方は、そうでない方に比べると
失敗する確率は大きく下がります。

皆さんも、機会がありましたら参加してみませんか。

http://www31.ocn.ne.jp/~welhome
[PR]
by fukudamineo | 2005-04-25 09:16 | セミナー | Comments(0)

4月22日

昨日栃木の小山に仕事で行ってきました。
室内にいる時間が長い人や周りにあまり自然がない人は季節の変化を感じにくいです。

私も、今年はあまり感じませんでした。ところがその道すがら車の窓から見える山々が
萌黄色になっていました。私は、元々この色が大好きで、なんともいえない感じになります。
ワクワクと言うかこれから何かが始まる予感がすると言うか。・・・
とにかく、いい感じなんです。
木々の葉の若々しい感じには心躍ります。

私は、幸いにまだ花粉症が発症していません。
なので、車の窓からさわやかな春の風を
いっぱいに入れて走ることができました。

そこで一句ひねりました。

陽春の山の輝き萌黄色
[PR]
by fukudamineo | 2005-04-22 11:55 | ひとり言 | Comments(0)

4月15日


桜が待ち遠しいと思っていたら、あっという間に満開になり、
あっという間に終わろうとしています。
なんともはかないですね。

いつも、桜の花見に行こうとしていて行けないうちに
花が終わります。

今日は、住宅の建つ土地の話をしましょう。
皆さんは、敷地の環境についてどう思いますか?
新しく家を建てるときに新しい場所を見て回り、
あそこにしようか、ここにしようかと、思案して、決めるわけですね。

その基準を金額だけで判断していませんか?
これが案外落とし穴になります。

まあ、売ればいいとすると、それほど気にならない方も
いるようですが、基本的に、家造りは、一生ものです。
簡単に、ヤーメタ。と言うわけには行きませんよね。

そのためにも、敷地の環境をよく考えましょう。
敷地の環境には、自然条件と、人為的条件があります。
自然条件で何を見るか?
1.敷地が回りの土地よりも低くないか?
2.風のとおりはどうか?
3.日当たりはどうか?
4.地盤は軟弱でないか?
5.盛り土なのか?切土なのか?
6.造成後どのくらいの期間が経過しているのか?
などを検討します。

人為的条件は何を見るか?
1.交通量はどうか?
2.近隣の騒音は、どうか?
3.周りに送電線はないか?
4.周りに、危険物を扱うような施設はないか?
5.周りに、異常な臭気を発生させる施設はないか?
6.下水、上水、電気、ガスなどのせつびは?
7.建築基準法で言う用途地域はどうか?
8.近隣に好ましくない隣人はいないか?
9.近隣が工事中に問題を起こすような環境か?

などのことを最低限調べましょう。
では。また
[PR]
by fukudamineo | 2005-04-15 19:08 | 家造り | Comments(2)

4月7日

いよいよ桜前線がわが町にも到着!
昨日はなんだか夏のようでした。

家造りの本音
「家は家族が幸せになるために建てるもの。」
だとわたしは確信しています。
家造りの目的は、色々あると思いますが、
一人で住むための家を造る場合もあります。
でもやはり、そこにいるのは一人でも、家族を
意識します。

一人で快適に暮らしたい人もたくさんいますから、
一人だけの家も建ててきました。
その場合は、その一人の人が自分自身の中に
家族を感じているものだと思っています。
私もそのつもりで設計します。

確かに、家造りの動機はその人の年齢や、
取り巻く環境によっても違いますから。
決め付けることはできません。

でも、たとえ皆さんの考えが違えども、私は、
家造りをとおして皆さんが幸せになることを
考えないで設計することはありません。
絶対に、幸せになってほしい!

桜の花びらが開くところを見てなんだかそんなことを
強く感じました。
http://www31.ocn.ne.jp/~welhome
[PR]
by fukudamineo | 2005-04-07 08:59 | 家造り | Comments(0)

4月5日

取材を受けました。!
昨日国際グラフと言う写真月刊誌の地域の元気企業と言う企画で
取材を受けました。CMでおなじみの清水省吾さんがインタビューをされました。
とても若々しくて気さくな方でした。
一同記念撮影でハイチーズ!
いい家造りの話で大いに盛り上がりました。
清水さんありがとうございました。
c0066693_9113224.jpg

[PR]
by fukudamineo | 2005-04-05 09:13 | ひとり言 | Comments(0)

4月2日

現在の現場の様子をご覧ください。
c0066693_18271427.jpg

[PR]
by fukudamineo | 2005-04-02 18:27 | 家造り | Comments(0)