<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

FPグループ群馬支部で群馬県学校生協、県庁生協、前橋市役所生協共催の
家造りイベントに産実参加しました。
今回は、テスト的に作成しました動画でその様子を少しお見せします。


[PR]
by fukudamineo | 2008-01-29 19:21 | 家造り | Comments(9)

家造りセミナー

昨日は、第19回の家造り成功セミナーを行いました。

今回は、2組の方が参加されました。
会場がいつもの文化ホールでなく、商工会館でしたので、
大変寒くて参加された方には申し訳なく思いました。

でも、皆さん流石に真剣でしたので、こちらも熱が入り、
12時を過ぎてしまったくらいでした。

皆さんのための一番の家造りをこれからも目指してがんばります。

次の開催は、2月10日。この日は予定通り、文化ホールにて行いますので
安心してください。
c0066693_9145453.jpg

こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-28 09:17 | セミナー | Comments(0)

大寒

大寒になり本格的な寒さが始まりました。

まあ、これが本来の気候なんでしょうが・・・・
でも、昨日は本当に寒かったですね。

FP北関東のHP(ホームページ)プロジェクトがさいたま新都心で
行われたのですが、都会特有のビル風で危うく飛ばされそうになりました。

そんな外の寒さとは裏腹に、会議はかなり熱を帯びて、なかなか面白い形に
なる予感が・・・・

特に、このような形がないものは、常に動くものですから、成長したり、
立ち止まったりの繰り返しなのでしょうが、時代の風を感じながら、

フレキシブルで、自由で柔軟に成長していければいいと思いました。

でも、一番盛り上がっていたのが、方言の話題だったかも。

大寒のビルの谷間の風強し

こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-25 09:13 | 俳句 | Comments(8)

頂きました。

先日、お客様の I 様から 収穫された新鮮野菜を頂きました。

家庭菜園でご夫婦で作られたものだそうです。

会社にわざわざお持ち頂き、感謝感激です。

この後、早速、かみさんがきんぴらなどを作りましたが、
やっぱり採れたてのものは美味しいですね。
丹精が込められているからまた一味違うかも。

お客様の中には結構家庭菜園を作られている方がいらっしゃいます。

自宅の近くの K様からも、いつも美味しい野菜(もちろん無農薬)を
いただきます。

野菜だけでなく、お客様の気持ちも一緒に・・・・・

心遣いが本当にありがたいですね。
c0066693_11404618.jpg
 
こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-23 11:40 | 四季の話 | Comments(4)

アロマ

皆さんは、「アロマ」(アラマではないですよ。)と聞くとどんなイメージをもたれるでしょう。
アロマテラピー、とかアロマセラピーとかいいますよね。

少し前のブームの頃は、「癒し」の代名詞みたいにいわれてました。

生活の中に漂う色々な香りを意識してみた事があります。

アロマを私が知ったのは、ザピーナッツのうた「コーヒールンバ」でした。
あのなかで歌われているコーヒーのアロマ。
その頃は、意識していたというほどではなかったのですが・・・・

朝、食卓に漂う煎れたてのコーヒーの香りは、なんとも素敵でリッチな
感覚を味わえます。

人の生活のなかのアロマは、色々なものの香りから得られます。

外に出ると今の季節、特に蝋梅が香ります。

アロマが感じられる家。そのためには、家自体から出るアロマは、杉や松、ヒバ
などの無垢板の香りや畳など以外が出ない家でしょうか。

でも、そんな自然の香りが味わえるかどうかについては、あまり気にされない方が
多いです。
大概の家では、化学的な芳香剤や霧吹材などで、家の中のにおいを
消そうとしないといけないのが当たり前のようです。

私たちの造る家では、自然のアロマが楽しめます。
家自体がいわゆるミネラルウォーターのような感じだからです。

自然素材と、安全素材で造り、しっかりと断熱気密を施し、計画換気も
確実に行う。

その空間の心地よさを特に生かした、整体治療院を現在計画中です。
その癒される空間造りを支持していただいた先生の御使命です。

私たちが、日常で楽しむ「アロマ」も、そんな空間で味わうともっと
楽しめますね。

この忙しい世の中では、自分の家が「癒しの空間」でなければならないと
常々思いながら家造りをしています。

こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-22 11:25 | ひとり言 | Comments(4)

完成見学会があります。

2月 2日、3日に完成見学会があります。

あなたにとって、理想の家とは どんな家ですか?
人には、それぞれ、性格の違いや、好みの違いがあります。

私たちは、その方だけの趣味、好みや性格、ライフスタイルを最も
大切に考えて、家造りをしています。

せっかく家を造るのであれば、世界に一つしかない
「あなたとご家族に一番の家」を造りたいのです。

ただ、そうはいっても、町並みから余りにもかけ離れたものでは
困りますが・・・・・

今回も、そんなご家族の思いを大切に、デザインしました。
このようなイングランドスタイルの雰囲気の好きな方、是非一度
ご覧になられたらいかがですか。
c0066693_11144722.jpg


見学会は、お客様の大切な家をお借りして行いますので、いつもの
1日6組限定の完全予約制です。

お問い合わせはおはやめに・・・・
フリーダイアル 0120-605-556
こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-19 11:20 | 家造り | Comments(2)

今年も始まります。

今月の27日から今年初めての「家造り成功セミナー」が
始まります。

今回で、19回目です。時が経つのは早いものです。

今までもたくさんの方が参加されました。
初めての家造り、2回目の家造りなど、参加される方の
動機は色々ありますが、確実に共通する事、それは・・・

「家造りに失敗したくないという事」

せっかくの家族の念願の家造りが失敗に終わったら・・・・

考えただけで恐ろしい事です。

「私たちの今までの経験や知識を皆様の家造りのお役に立てたい。」
「楽しみなはずの家造りで失敗してほしくない」
「家造りは何からはじめたらいいのか知りたい」

このような事にお答えしたい。
そんなおもいからはじめたセミナー。

その初めからの、おもいや情熱は、決して今でも薄れていません。

ぜひ気軽にご参加ください。
第1回1月27日
第2回2月10日
第3回2月24日
時間は朝9時30分から正午まで
5組限定です。
お申し込みはお早めに 詳しい資料をお送りします。
フリーダイヤル 0120-605-556

こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-15 17:12 | セミナー | Comments(3)

だるま

今日は、高崎小林山にお参りしてきました。
ここは、今月の6日の夜がお祭り本番で大変に混雑します。
自分の意志で動けなくなるくらい。

なので、うちは、いつも次の日の昼間に行くことにしています。

ゆったりと、しっかりお祈りできますから。
参道の始まりがこの階段です。
結構きついです。
c0066693_17581512.jpg


でも、最近は、お寺さんでも拍手を打つ人がいたりして・・・・・

ま、とにかく今年も皆様が健康で、幸せでありますようにと
しっかりお祈りできました。一安心。
ここで一句
達磨寺に息絶え絶えの初参り
こちらにもあなたの愛の手を”クリック”人気ブログランキングへ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-07 18:05 | 四季の話 | Comments(6)

ご挨拶

謹賀新年

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

激動の一年が始まりました。なんだか、胸が高鳴ります。

さて、今年の三賀日は本当に好天に恵まれましたね。
久しぶりにのんびり出来ました。

待望の箱根も二日ともしっかりと見ることが出来ました。
いつ見ても感動しますね。特に母校が出ていますので、なおさらです。
上位に食い込めなかったですが、予選会からにならず本当に良かった。

頭も体もリフレッシュできました。皆さんは如何ですか?

今日は、久しぶりに、パソコンに向かい、今年初めてのブログにコメントを
入れています。

実際の業務開始は、七日からですので、今日は、年賀状や郵便物の整理で、
この辺で、終了です。

これから、かみさんの運転手です。


今年一年が、ご縁のあった皆様にとって最高の年になりますよう心より
お祈り申し上げます。

初参りは、恒例の貫前神社に参拝しましたが、小林山のだるま市にも
6日か7日には参拝して、皆様の幸せを再度、しっかりお祈りしてきます。

今年初めての一句
蝋梅が香る初春日本晴れ
[PR]
by fukudamineo | 2008-01-04 15:45 | 四季の話 | Comments(4)