<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5月は・・・

いつも5月はこんな陽気でしたっけ?
きょうは、寒いです。

いよいよ5月も今日で終わり。
あしたから夏ですよ皆さん!
こんなに寒くていいんですか?

せっかくビールのおいしい季節になるはずなのに・・・・
これではいつまでも熱燗じゃなきゃ。
って、別にいやなら飲まなければいいだけですけど。

昨日、富岡市のお客様のところにガーデニングの打ち合わせに行ったんですが、
外が寒いのに、家の中は本当に快適でした。外気の影響を本当に受けないんですね。
FP工法は。ってお客様の感想でした。

寒空も快適生活うらやまし
[PR]
by fukudamineo | 2008-05-31 18:46 | ひとり言 | Comments(6)

麦秋

先日、会議で埼玉の大利根町に行ってきました。
結構穀倉地帯です。一面の麦畑。刈り取りの時期になってきています。

私の住む群馬の西部ではまだその一歩手前。
車で、大利根に近くなるにつれてだんだんと風情が変わる。
少し緑交じりから行田あたりで麦秋へ
大利根に近づくとすでに田植えが済んで、植えた苗もかなり大きく成長しています。

高々2時間くらいの距離なのにこんなにも季節感を味わえます。

麦秋を緑の早苗追いかけて
※写真はありません。想像してください。
[PR]
by fukudamineo | 2008-05-29 08:44 | 四季の話 | Comments(6)

花畑

先日、沼田のお客様(N様)の現場の基礎の状態を確認に行きました。
正確にしっかり仕上げられていてまずは、合格。
後は、上棟を待つばかりです。
c0066693_96543.jpg

そのN様のお母さんが丹精込めて作っている畑の中にお花畑があります。
手入れがいいんでしょう、ポピーやルピナスが色鮮やかに咲いていました。
大きさもかなりこちらのものより大きかったです。
心和みますね~
c0066693_9105420.jpg

[PR]
by fukudamineo | 2008-05-24 09:10 | 四季の話 | Comments(2)

外構工事

昨日は、外構工事の打ち合わせに、去年建てさせて頂いたお客様のところに
下見にお伺いしました。

上州の西部、一宮の奥です。
鶯が2匹で歌合戦をしていました。
本当にのどかで、癒されます。

良い感じになりそうな予感が・・・・
乞うご期待!
c0066693_983464.jpg

[PR]
by fukudamineo | 2008-05-22 09:08 | 家造り | Comments(0)

地鎮祭と着工式

先日は、伊勢崎市のY様邸の地鎮祭と着工式がありました。
Y様邸は開発から始まりましたのでかれこれ3年近くになりますか。

長らくお待ちいただいた甲斐があるように私たち一同これから本格的な
建設が始まりますが、怪我なないようY様に一番の家造りを目指して
がんばりますのでよろしくお願いします。
c0066693_11428.jpg
c0066693_1143091.jpg

[PR]
by fukudamineo | 2008-05-19 11:04 | 家造り | Comments(2)

体の調子

ここのところ、夏のような天気の後に2ヶ月ぐらい季節がさかのぼり、
寒いくらいの陽気ですね。
こんなときは、体調の管理も大変です。

ましてや、生まれたばかりのうちのおちびちゃんも・・・・・
季節的にはいちばんすごしやすいんですがね~
ジィジとするとただ見守るだけですけど・・・・

穀雨とはさも名ばかりな雨寒し

孫の顔見ているだけで時が経ち
c0066693_8434250.jpg

[PR]
by fukudamineo | 2008-05-14 08:43 | 四季の話 | Comments(6)

ついに・・・・

ついに私も。5月4日に「ジィジ」になりました。!!!
イヤー大変でした。って私が大変だったわけではないです。(当たり前)
陣痛が始まり、分娩室の前の準備室に入室してから、20時間
いよいよ分娩室に入って6時間。
母子ともによくがんばりました。

準備室に入ったのが2日の午後11時過ぎ。今日はまだですからということでその日は帰り、
始まった3日は仕事してましたので、かみさんからの連絡待ち。
午前中みたいね。
そう。
お昼過ぎちゃうかも・・・
そう。
夕方かしらね。
そうなんだ・・・・ 仕事おわったら行くから。
そして病院へ。
それから、待てども待てどもなかなか生まれず・・・・・
夫のヒロシ君のお父さんも、我々家族もはじめのうちは、色々と話していたんですけれど
だんだん口数も少なくなり、みんなでヤキモキ・・・・・

待合のソファーに座っていても、腰がくたくたです。
かみさんと下の娘は、女性なので分娩室のところまで見に行くことが出来るため
多少は状況がつかめますが、我々ジィジたちは、中にも入れないため
状況もわからず、ただただ、待つのみ。

そのうち、3日も午前0時を過ぎて、24時間を経過してくると、ワクワクだった気持ちも
心配に変わり、ソワソワですよ。

その前に入った人たちや後から入った人たちが、どんどん出産されますから・・・・・

午前一時を過ぎた頃、いよいよとのお知らせが、かみさんから・・・
そして午前2時過ぎ!!!!
「生まれたー 生まれたー」とかみさんが分娩室から出てきました。

そのときは、うれしいのを通り越してただただ 「よかった~」でした。
力も抜けましたね。全員で疲れた後の脱力感で・・・

でも、その間、夫のヒロシくんは、ずっと付き添って、介抱していましたから、
もちろん娘が一番大変でしたけど、ヒロシ君も本当にご苦労さんでした。

でも、なんとも感慨深いものですね。
自分の子供の出産の時は、うれしいものですが、孫となるとまた違ううれしさがありますね。
新しい命の誕生は本当にすばらしいです。
そしてこの子が・・・・
c0066693_12434570.jpg

どうです、かわいいでしょ。(すでにジィジばかになってます)
初孫が生まれてみんな五月晴れ

これから、ジィジネタが多くなりそうな予感が・・・・
[PR]
by fukudamineo | 2008-05-05 12:47 | 家族 | Comments(18)