人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あなたと私と住宅と mfuku.exblog.jp

高性能住宅の「快適」を伝えたい!


by fukudamineo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

人生

きのうは、小学校以来の同級生の通夜に参列しました。

私は、小さい頃は大変なわんぱくで、近隣では相撲などで負けたことはないくらいでした。

私が父親に連れられて街に買い物に行ったとき、そこで、わんぱく相撲大会が

開かれていたんです。

父親に「お前も飛び入りで参加しろ。」ってそそのかされて出たんですね。

自分でも、出れば勝つに決まっていると自信満々でした。

その時に勝ち抜いていたのが彼でした。

私は、簡単にやれると思って組んでみたんですが、

あっという間に倒されていました。

その時初めて、自分より強い奴というか、すごいのがいるもんだと思ったのを

今でもはっきりと覚えています。同い年の子供にいとも簡単に・・・・・

上には上があるものですよね。人生勉強をほんの少しですがしました。

それ以来、同い年ではありながら兄貴みたいに思っていた彼がこんなに早く

亡くなるなんて。簡単には信じられないでいます。

自分たちと同じ年代の友がなくなるのが珍しいことではなくなってきました。

悲しく寂しい一日でした。

級友が蛍のごとく空に消え
Commented by kurazea_zukuri at 2010-07-05 11:21
淋しい、悲しい…では言い表せないですね。
私の家内もこの週末は小学校時代の同級生のお別れ会で名古屋に帰省していました。偶々私の高校時代の弓道部の3年後輩で私とはすれ違いでしたが大学に入ってOBとして合宿や新年会に参加した時に面白いヤツだなぁ~と思っていた人物でした。
家内と結婚してから分かったことでしたが、家内と彼は机を並べた同級生で、色々と珍事を聞いて笑ったものです。
本当に淋しい限りですが、これも人生ですね。
Commented by fukudamineo at 2010-07-05 18:17
光村さん、ありがとうございます。
だんだん自分たちの年代がそういう時期になってきたということでしょうね。悔いのない人生にしたいですね。
by fukudamineo | 2010-07-04 13:46 | ひとり言 | Comments(2)