人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あなたと私と住宅と mfuku.exblog.jp

高性能住宅の「快適」を伝えたい!


by fukudamineo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

4月30日

いよいよ4月も終わりですね。
なんだか早くも今年も1/3が終わります。今年こそはマイホーム。と計画した方も
時間はとめられませんから大切に使ってくださいね。

さて、今日は「本当にいい家」とはなんだろうと言うことを考えてみたいと思います。
最近の住宅は国土交通省が発表し義務付けしている次世代省エネルギー基準に
合格するように造られています。この基準をクリアーしていれば完璧で理想的な
住宅であるかのようにほとんどの住宅メーカーは言っています。

でも、これって本当でしょうか。かつて、旧建設省で作られていた基準で住宅金融公庫
も融資の基準を作っていました。その結果、今は使用が禁じられているシロアリ駆除剤
を使用することを義務付けていました。
簡単に言えば、あの猛毒のシロアリ駆除剤を使わないと建築許可も出ないし、
融資しなかったのです。

最近になってそのあまりの毒性がシックハウスや化学物質過敏症の原因のかなり
核心的な薬剤であることがわかると法律で使用の禁止を通達しました。

しかし、今までに、この基準で正直に家を造ってきた人たちが約500万世帯も
いるのです。500万世帯!あなたの家もそうではないですか?

「これで良い!」と言われたら、しかもそれが国のやることであったら。・・・・
大体の方はそれに従いますね。真実かどうかを調べないで。・・・・・

これを薬害エイズのときのように国民が問題にしないのが不思議です。
私は、その薬剤を使わないで家造りをしてきました。だから今までは大変でした。
しかし、今はそれが合法です。

何が言いたいのか?

そうです。私が言いたいのは「これで良い!」と決めるのは、命にかかわる場合は
あなた自身でなければならないのです。

話をはじめに戻しますと、現在、地球温暖化が叫ばれ、京都議定書の発効により
日本も大変大きな決断を迫られています。CO2の削減目標がなかなか達成できません。
そんな時でも、国際的に見ても大変ゆるい基準で家造りを指導しています。
「これで良い!」と言われる次世代省エネ基準では、まったく不十分です。
快適でもなければ省エネでもありません。

本当に良い家とはどういう家なのか皆さんも自分の大切な家族を守る器として
家を見て頂ければ本当の良い家が見えてくると思います。
次から具体的にお話します。
では。
人気blog投票に行ってみませんか?
by fukudamineo | 2005-04-30 10:47 | 家造り | Comments(0)