人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あなたと私と住宅と mfuku.exblog.jp

高性能住宅の「快適」を伝えたい!


by fukudamineo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

責任の重さ

お盆休みの真っ只中ですね。みなさん、ゆっくり久しぶりの田舎で、寛いでますか。
私の田舎はここなので、帰省するという感を味わったことはありませんが、
往き帰りはどうか気を付けてください。

さて、弊社にも、国交省の推進事業である、「平成24年度住宅ゼロ・エネルギー化推進事業」の
採択決定通知が届きました。

この事業に応募した数は、14、728戸(2,701事業者)
採択されたのは・・・・・・   1、320戸(1.320事業者)
であるそうです。(国交省発表)

総数にして10分の一以下の採択。
確かにうれしいのですが、日本の住宅の質向上に必要な事業の結果とすると
はたしてどうなのでしょうか。

採択された建物は、今までの次世代省エネ基準を120%以上省エネの観点から
性能が上回るものであるという証明。

確かにその厳しい基準の審査に合格したこと自体は大変うれしいのですが、
日本全体のことを考えると、あまりに補助の全体像が小さいと思います。


補助金ということは、国費、つまり全国民の税金を使うわけですから、
国全体の国民全体の生活の質的な向上が絶対に必要なことだと思います。

小手先の基準や政策ではなく、住宅の質的な向上を、全国的に行う
大きな規模での対策、政策が期待されると思いますし、そうならないといけないと思います。

いや、絶対に日本は、日本人はそれが実現できる国民だと確信しています。

そのことを考えていると、補助金の重さと責任の重さを改めて実感しました。

まだまだ、精進が必要です。

丁寧な手造りの家「親子三代健康住宅」




こちらにワンクリック!!ありがとうございます。励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
   
by fukudamineo | 2012-08-14 09:29 | 家造り | Comments(0)