人気ブログランキング |

イギリスの旅

今日は、町並みをご紹介しましょう。
コッツワルド地方でも有名なチッピングカムデンです。
結構路駐も多いですよ。
c0066693_19465368.jpg


このカットは、奥のほうに見える建物の風情がまたいいんです。
c0066693_19514217.jpg


こちらは、路地裏の小道。奥のほうにあるテーブルと椅子がオシャレでしょう。
路面がへこんで、時代を感じますよね。
c0066693_1958385.jpg

こちらにもクリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

by fukudamineo | 2008-02-21 19:59 | | Comments(4)
Commented by muraokajun at 2008-02-21 22:53
世界に、コークとマックの看板がない先進国の町はないと思っていましたが、結構ありますね(一安心)

自分もコッツワルドは好きです、バスだったので、どこに行ったか、正確に憶えていませんが(^_^;)
素晴らしいランドスケープですね
中世、近世の町並みは東西問わず良いですね
産業革命後の文明が、ヒューマンスケールを無視したまちづくりを推進したようですね
車が入場制限された中世・近世の街は、今後のまちづくりのテーマだと思います
川越の蔵造りの通りも、車が多くて、何とかして~って感じです
産業革命が起こった国が、時間をかけて、取り戻しているものを
北京は壊そうとしています(オリンピックで街を壊す、涙)
自分の国の街並みを壊した日本人が
偉そうに言えませんが(^_-)

素晴らしい写真を、いっぱい、感謝です(●^o^●)
Commented by katosans at 2008-02-22 09:13
おおお・・・やはり観光資源は電柱無しですね!
それはともかく、1枚目の写真右の方のグリーンの車、
FIATパンダかな?イタ車もイター!
Commented by fukuda at 2008-02-22 09:37 x
村岡さん、まさにその通り。コンビニらしきものがありません。
古い町のお店には、コークの看板が小さくあるくらいです。
私は、そんな小さなお店に入って地元の人とお話をしたり、これおいしいよ、なんていわれるものを食べたりするのが好きなので、つい時間を忘れて・・・・・
でも、おっしゃるように、車は、イギリスでも大変難しい問題らしいですが、パークアンドライドも結構普及してオンシーズンにはほとんどの観光地はそうなるようです。
中国に関しては、上海で骨に見にしみるほど感じました・・・・
Commented by fukuda at 2008-02-22 09:40 x
加藤さん、早いですね~
流石、お目が早い。その通り、パンダちゃんでした。
外車で一番多いのは、ドイツ、日本次がアメ車、イタ車ま少ないですが、結構見ました。
line

高性能住宅の「快適」を伝えたい!


by fukudamineo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30